幸田町ライブ
WE GONNA2006は結局全会場雨に見舞われました・・・。
幸田町は、朝から結構降っていて、また雨だぁ。と思いながら家を出発!
愛知県内なので、1時間30分くらいで会場に着きました。
朝からZEROのメンバーの方や音羽太鼓のメンバーの方がお手伝いで来て下さいました。

まず、リノ(グレーの重いカーペットみたいな)をステージに引きました。
この時にリノを固定するガムテープを張る作業があるんですが、わたし得意なんです!!!
というか金槌も使えない力も無いということでガムテープ係りをいつもしてましたが、
どんどん上達しまして、今じゃかなりイイ感じにテープを引いています。
その後、舞台を組んでケコミ(黒い布)とパンチカーペットで舞台を黒にしていきます!
この時もわたしはガムテープ係りでした。

やってしまいましたぁ・・・・
GONNA携帯を家に置いてきてしまいました。
チケットの問い合わせや仕事の電話がかかってくるかもしれないのに。
その日は、凛ちゃんが後入りする日だったので凛ちゃんにお願いをして
ジャングルのようなわたしの部屋から携帯を持って来てもらいました。
(実は、貧乏なわたしは凛ちゃんとシェアして暮らしてます!)

そして、楽器を組みセッティングをします。ここから音響や照明の時間となり、プレイヤーはご飯やおめかしタイムに入ります!
そして、この日も写真撮影があると言うことで、急いで髪の毛を巻き、
化粧をしながら音楽を聴いてリラックスします。
この時間は集中力を高める大事な大事な時間です。

そして、新メンバー勇介が入った状態での撮影です!
こういう時にどんな表情をして、どんな姿勢で写るといいか分からずに、困ります。
今回カメラマンが一人じゃなくなぜか3人も・・・。
(ネコさんが撮っている横で、音響のスタッフさんも撮っていました)

そして、リハーサルがあり全曲は通さないですが4・5曲を通して、音楽の流れを確認しました。
実は、シフコビッチはいつもビブラフォン(ジャズで使用されるペダルの着いた鉄琴)がないのでカットしていた最後の部分をクロテイル(丸い
シンバルの小さいのが着いていて、音階になっている鉄琴)で代用しその部分をやることになり、マリンバも少し難しいテクニックがその箇所に
含まれているので、失敗しないかかなり緊張しながら弾きました!!
リハーサルでは、潤子さん(音楽監督)に余裕が無いし、もっと抜いた音が
欲しいと言うことで、自分なりにそのように弾けるよう頑張ってみました!!!

そして、本番!
楽屋から出る前に、みんなでエンジンを組んで「ガァナ!ホイ!」というのが恒例で、
ココで気合を入れて舞台に向かいます!
そして、密林。

またやっちゃいました!

いつも通りかなり緊張していたわたしは、曲に入り込むことで演奏に集中するします。
それが、曲に張り込みすぎてマイクに頭をコツン・・・・・。
いつもいつも本当にごめんなさいです・・・。
そして、笑い鳥!皆さんの手拍子嬉しかったっス!!
次から2曲は降り番なので舞台裏で、シフコビッチの曲に浸りながら、手の準備体操!
シフコビッチは、とにかく難しい奏法が使われていて、緊張すると変な力が入って
手が攣ってしまうんです。

そして、シフコビッチを演奏し、温かい拍手を浴び清清しい気持ちでした。
くじらも前回のビデオを観て、反省点がすごくあってそれを直し、自然な流れを
意識して演奏しました。
今までの会場で一番静かで、皆様が聴いてくださっていると感じました。
アンコールも皆様が盛り上げて下さり、とてもいい雰囲気で終わることができました、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
ライブ  |  Comments:(3)  |  Trackback:(0)
幸田町ライブ 千秋楽
とうとう、10月から始まったWE GONNAライブツアーが千秋楽を迎えることができました。
全国各地で演奏させて頂き、沢山の方に支えられ応援して下さっていることを
感じることができました。
わたしは、もともとクラッシックから来たので、
演奏会をする時もチケットは全部売ってもらえますし舞台も全部作ってもらえる。
だから、今回すべて自分たちでやらなくてはいけない!
そして、沢山の方が協力してくださって作られているライブなんだと
実感し、今までいい演奏をするだけと本番で演奏していましたが、
協力してくださった方への感謝、ここでえんそうできる幸せを噛締めながら
演奏するようになりました。

また、音響・照明にも戸惑いました。
反響板に囲まれたコンサートホールでの演奏しか経験したことがなかったので、
かなりご迷惑をかけました。
でも、今回音響照明の魅力を感じ、クラシックの魅力も感じ、
本当に色々な事を考えることができました。

最後の幸田町でのライブも、
わたしたちのために本当に一生懸命になってくださりました。
本当に本当にありがとうござました!!!!
告知  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
打楽器フェスティバル
緊張しました!さすがに、専門的にマリンバをやっている人が、あんなに集まるコンサートですから・・・。
演奏する前は、どうにかなってしまいそうでした。

打楽器フェス2


でも、
GONNAの演奏ですと司会の方が紹介してくださり、いざマリンバを弾き始めると
緊張はどこかに飛んでいき、ジフコビッチの世界に入り込んでいました。
熱田文化小劇場は、良く響きますし、マリンバもメーカーさんのマリンバということで
響きも音色もいつもとは全然違う感覚で、気持ちよかったです。
なんとか、シフコを弾き終わりMCです!!!
わたしは、ついつい早く口で、押して押して押してという喋りになりがちで、この日も引くことを忘れ、押し続けながら喋りました・・・。
言いたいことは全部話せたの満足していますが、やっぱり落ち着いて
喋れるようにしないと・・・って感じです。
この日は、シフコ以外に地響・JOYと演奏し、GONNAステージ終了。

打フェス

続いて、
出演者・スタッフ全員出演のラプソディにGONNAも参加しました。
ソーラン節・八木節・あんたがたどこさ!?などをメドレーにした曲です。
今日で、八木節のところでGONNAのソロを頂いていましたが、
ハプニング発生!!!
いつも使っているマレットを持ったつもりが、両方全然違うマレットで、これではソロを弾けない・・・。
どうしようかとフラフラ考えていると、マリンバを弾いているのは大学の後輩たちだ!
と思い、ソロの前に後輩からマレットを借りてなんとか演奏ができました。
その後、後輩のみさっちゃん(1月8日のライブで打楽器をやっていたヤンチャガール)
と一緒に太鼓を叩き、楽しく演奏を終えることができました!イエイ!


今回、グッズやチケット売りで快くお手伝い下さいましたファンの皆様。
楽器の片付け等でお手伝い下った三大学の学生の皆様。
すばらしい楽器を貸してくださったメーカーの皆様。
楽器・舞台・タイムスケジュールと様々なことでお世話いただいた、
和泉先生、白川先生、山下先生、役員の皆様。
本当にありがとうございました。
ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
大阪公演
大阪公演前日から、高槻に近い京都の大山崎町のホテルに泊まりました。
唐揚げサラダ定食で力を付け、次の日頑張ろうとモリモリ食べました。
ちなみに、潤子さんは焼、きさば定食うどん付き!
貞さんは、焼き魚定食うどん付きご飯大盛り+カツ丼←食べすぎ(でも細いんだよ)
賢ちゃんは、カツ丼定食うどん付き。勇介は、とんかつ定食を食べました。

そして、当日。
リハーサルから、カメラマンの方に写真を撮っていただけるということなので急いで、
メイクアップして衣装に着替え撮影開始!

大阪2

中々いい顔やいいポーズを作るのが下手で、戸惑いました。
う~ん。難しいですよ!ナチュラルに写るのって・・・・・。

さぁ!本番だぁ!
大阪の皆様は、ノリがよくて会場を熱く盛り上げるの上手です!
演奏している側としては、かなり気持ちがいいんです。
「笑い鳥」楽しかったぁ~!!!!
サンバホイッスルおもっきり吹いて、マリンバを軽いタッチで楽しく弾いて・・・
お客様の笑顔や手拍子のおかげです!!!

oosaka5.jpg


ライブ  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
we gonna大阪
大阪ライブにお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。
名古屋や岡山から駆けつけて下さった方や今回のライブのために沢山の方に声をかけて下さり、
ご協力して下さった皆様、当日スタッフとしてお手伝いしてくださった皆様、
そしてさとみちゃん!よりつねさん!
本当にありがとうございました!!!

大阪1


ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
マリンバと琴 コラボ!?
5月7日ゴールデンウィークの最終日
琴奏者の浦沢さつきさんのリサイタルが、千種小文化劇場であります。
そこに「瑪瑙」でわたし浅岡栄子が参加いたします。
瑪瑙は、水晶のようなガラス光沢のする結晶が集まった宝石のことです。

menou

初めて楽譜を頂き音源を聴いたときには、分からないなぁというのが正直な感想でしたが、
練習をし2度合わせをしてみて、一つ一つの音に情景や想いが伝わってきました!
っと言っても宝石にふれたりする機会がほとんどないわたしにとって、
全く縁がなくテレビ越しや写真で見たものしかありませんでした。
でも、タイ旅行でのオレンジサファイアの鉱山や加工工場に行った時の
雰囲気や職人さんたちの姿・宝石の輝きがこの曲の音のイメージに合ってなんとかこの曲を
音楽にできそうと思えたんです!というか最近では、この曲が好きです。
もろ日本の現代曲って感じなのですが、少しでもこの宝石の雰囲気を伝えたいです。
難しい曲だったという感想じゃなくて・・・
  
 是非是非、5月7日千種文化小劇場でのコンサートお越し下さい!
告知  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
反響板
GONNAのホール公演は基本的に音響の入ったものです。
ですから、音量も気をつけて音楽を作りますが、反響板でのマイクなしの公演は
それ以上にシビアに作らないといけません。
5月7日の打楽器フェスティバルでは、熱田文化でマイク内で演奏しますし、6月にも打ち交わすで演奏する予定です。
ですから、反響板の響きとモニターがない状態で和太鼓というすごい音量の楽器と
アンサンブルするという難しい課題をクリアするために、熱田文化小劇場を借りて練習をしました。

大学時代は、マイクが入ることは稀で反響板の方が慣れていたのですが、久しぶりにやると
すべて遅れて音が届くのに戸惑い、自分の音以外がボヤけて聞こえてくるのと惑いました!
でも、何度かやっている内に、感覚を取り戻しました!
打楽器フェスティバルの日は、浦沢さつきさんのリサイタルに出演するため、フェスのリハーサルには
出れないので、昨日の練習の感覚を忘れず、いい演奏をしたいです。
日常  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
オアシス21
栄の真ん中‘オアシス21’でライブをやりました!
この日は、18歳の最近GONNAに入った木村勇介がデビューしたライブ
わたしは大学出て一年目でまだまだ若いと思っていましたが、勇介とは5歳も違うんです・・・・。
オアシス21

正直、まだまだ未熟でステージに同じように立てるかと言ったら厳しいかなって思いますが、
若いから吸収も上達も早いので、リズムはちゃんと打てる!!!
だから後は、経験を積む事で音楽にも幅出るし、人として魅力が出てくるんじゃないかなって思います!!!わたしも未熟者ですから、もっともっと人としての魅力を・・・。頑張ろう!!!

今回は、会社を休んでお手伝いしてくださったINAちゃんとNAMIさん
仕事の休憩を利用して来て下さった皆様がお手伝い下さったおかげで
沢山の方々が足を止めわたしたちの演奏を聴いてくださいました!!
演奏は、勇介が緊張しているんじゃないかと思い、みんないつも以上に気合が入った感じで・・・。
さらに、りんちゃんが居ないので男祭りぃって感じで暑くるしかったぁ~

えいこ&なみさん

お昼のライブから夕方まで空き時間が4時間以上あったので、
INAちゃんとNAMIさんとメンバーとタイガーカフェにランチに行きました!
最近は、西区のGONNAの稽古場でしか食べていないので、あんなにオシャレな
カフェでランチということでウキウキしながら行きました!!!
みんなはポークランチを、わたしはサラダランチを、貞さんは魚ランチを
オーダーしました!サラダランチ美味しかったです!
ピタパンにレタスやポテト、焼き野菜、カレーコロッケを挟んでパクパクと食べるんです。
最近、レタスに炒めた野菜を包むのがブームになったのも、このカフェのサラダランチのおかげ!

その後アジアン雑貨のお店をみんなで物色!
わたしと勇介はGONNA加入祝いとしてネコさんからネックレスをプレゼントして頂きました!
赤くて可愛い存在感抜群のネックレス!お気に入りです!
ライブ  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
過去ログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク