GONNAバレンタインデー
チョコ2

切る前に写真を撮らなかったのが失敗ですが、
GONNAのメンバーにチョレートケーキをプレゼントしました!

今回のは大作!
チョコ1


片栗粉を使ったココアスポンジケーキを焼いて、中をくり貫きチョクリーム
ガナッシュを塗り美味しいチョコレートを詰め込んで蓋をしもう一度ガナッシュを塗って
コーティングのチョコレートをかけました!
で、粉砂糖とレモン汁を混ぜたもので文字を書いて完成!


チョコ3

メンバーと潤子さんユッキーとみんなで食べてくれました。
かなりカロリーが高いですが、感謝の気持ちを込めて作りました~!
みんな喜んでくれたので!嬉しかったな!

スポンサーサイト
日常  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
最近。
ニュウマリンバ

わたしの楽器は、今までの楽器に比べて温度で全然音色が変わります。
室温が高く乾燥していると、(言い過ぎですが)ペダルを踏んでいるみたいに
ずっと音が響き続けるくらい残響が長いんです。
がいつも練習しているスタジオの外の半分野外みたいな場所では
ぜ~んぜん響きません。
同じ楽器とは思えないくらい響きがないです。
やっぱり今の時期は寒いし、音も散るから。
だからなるべく部屋は暖かくして弾くようにしています。
といっても半分外みたいな感じなんでストーブつけても効き目はほとんど無いんですが。

とにかく、温度でこんなに音が違うので、最近は会場の室温や湿度にかなり気を使ってます。

ニュウマリンバ3



最近やっと、鍵盤の感触に馴れてきました。
初めは低音も割ったらイヤだから感覚が分からず、加減しまくりで弾いていましたが
どこまで弾いてもいいかなんとなく分かるようになってきました。
どれくらい圧力をかけてどこを狙えばいい音がなるかっていう感覚が
掴めるようになったと言うか・・・・。

さらに、鍵盤の間隔が今までのマリンバとは少し違っていて、黒鍵と白鍵との高さや幅も違うし、
もちろん鍵盤の横幅も違うんですが、これにも馴れてきました。

4月の名古屋公演までにはしっかり鳴らせるようにしたいし、4月1日コンチェルト弾くんです!
初WINDオーケストラをバックに弾くんです!今から緊張してますが
それまでに、鳴らせるようにしたいですね~。

ニュウマリンバ2


ところで、
マリンバって弾きてによって音の鳴らし方が違います。
今回作っていただいたマリンバもわたしの音の鳴らし方に合わせて作って頂きました。
鍵盤が暗い色なの分かりますか?
今まで弾いていたマリンバよりこげ茶というか暗めなんですよ!
これは、より深みのある音が出る鍵盤で、明るく軽い音が好きな奏者は
もっと明るい色の木で作ってもらうんですが。
私の場合、より深みのある音の厚いものが良かったので!この木を選んでもらいました。

確かに、今まで色んなマリンバを弾きましたが、やっぱり明るい色の鍵盤は軽く華やかな音がするし
暗い色の鍵盤は、響きが厚く濃い?!感じ。音に深みがあって・・・。
鍵盤の色で音色が分かっちゃうんですよ!
ちなみに暗い色の鍵盤は中々手に入らない貴重な鍵盤みたいですよ~
皆さんもマリンバを作るときや買うときは、こんなことも参考にしてみて下さい!

日常  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
学校の先生に挑戦!
先生


今日、大曽根駅の真ン前にある六郷小学校の3年生と4年生の音楽の授業の先生をしてきました。
潤子さんにも手伝ってもらい、マリンバの歴史や楽器の仕組みについて話をして、
マリンバの演奏を聴いてもらったり、実際マリンバを弾いてもらったり、
一時間半にギュッとマリンバの魅力が伝わるような授業を考えたつもりです・・・。

たぶん今日の子供達の反応みると成功かなって!
っていうかぶっちゃけちゃうと、めちゃくちゃ上手くいったと思う!
こんなに上手くできると思ってなかった。だって学校で教えるの初めてだし、
30人の子供達に一度にマリンバを教えなくちゃいけないなんて!
さらに、教育実習の時のことを思い出すと教えるって本当に大変で!

でも、話もちゃ~んと聞いてくれたし、最後まで興味をもって授業を受けてくれたし、
楽しかったって言いながから帰っていったし!潤子さんにも良かった!言ってもらえたし!
本当無事先生を勤められてホッとしてます。

マリンバについて色々話しました~。
アフリカで生まれ、どうやって今のマリンバに進化していったかやマリンバの名前の由来。
どうやって音が響くかやどこが一番いい音がするかなどを質問を交えながら・・・。

先生2


そして、いろんな奏法やパフォーマンスが出てくる「マリオ」と
ピアニカとマリンバの曲にアレンジした「七つの子」
そして学校で習う曲唱歌を集めた「ふるさとの四季」を演奏しました。

やっぱりマリンバの演奏を初めてみる子供達ばかりで、かなり興味津々!
早いパッセージや4本撥に感動していたし、
マリンバって木琴の中でもすごく独特の響きを持っているからその音に驚いている様子でした。
また、リクエストで「アンパンマン」や「ドラゴンボール」「青春アミーゴ」など等いろいろ出ましたが、
得意のアンパンマンを演奏しました。
アンパンマンってもっと小さい子向けだと思っていたんですが、
今クラスでアンパンマンの替え歌を練習しているらしくブームだったようです!

そして、実際に楽器に触れてもらうために考えた教材が「ミッキーマウスマーチ」
Fの音から始めるとシャープが付かないので弾きやすいし、
誰でも知っていてポピュラーかなと思いこの曲をセレクトしました。
栄子お手製の大きな鍵盤を壁に貼って、その鍵盤を弾きました!見本として。
いつもは集団を教えることはないし、マリンバは個人レッスンが一般的なので。
↑こんなアイディアしか考えられなくて、初めてやってみました。
イエイ!この方法、子供達にとってはすごく分かり易いようで2、3回弾くと
みんななんとなくは弾けるようになりました。
さらにより上手に弾けるようになろうと必死になって弾いていました!
曲の仕上がりもさすが子供達!
上達が早く潤子さんの伴奏に合わせイイアンサンブルができていました。
こんな姿を見ていると、マリンバっていいなって思ったし、
こうやってマリンバが広がっていくといいのにって思いました。
そうそう!中にはとってもいい音を出す子やフォームがすごく綺麗な子など筋のイイ子も何人かいて
機会があれば是非是非やってほしいな。


歌や笛が嫌いでも、マリンバや太鼓なら頑張れたり、興味を持てるという子供たちも
いるし、今日の子供たちは全員が一生懸命マリンバを弾いていました。
良く学校に楽器は置いてあるけど、ホコリを被っているケースが多いようです。
学校の授業でどんどんマリンバやシロフォンが取り入れられるといいなぁ~。って思います。


日常  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
名港100年のかけはし「絆演奏会」ゲスト出演
このコンサートは、沢山の太鼓チームや音楽グループが参加し、
人と人のつながりを大事にしようと企画されたもの。
そこにGONNAを是非ゲストとして呼びたい!こんな嬉しい話はない。

20以上のグループが参加しそれぞれのグループが演奏し、
最後にはその20以上のグループが合同で演奏するかなり大掛かりな企画。
会場が崩れるんじゃないかというくらいの音圧。だって300人が一斉に太鼓を打つんだもの!

そのあとに、わたしたちGONNAが演奏するのだ。
あの音圧!迫力の後に演奏するというのは中々プレッシャーで。
また音楽ホールではないので音が散ってしまい一つの音になって飛んでいくのが難しいホール。
待ち時間も長かっせいか緊張したせいなのか、一曲目の地平は途中入る場所を
誰かが間違えたようでわたしは弾きながらわたしが合わせるべきなのか、
そのまま弾くべきなのか葛藤し、私がそのままちゃんと弾き続ければ気付く!
そう思って自分を信じ演奏していたらなんとか気付くことができたようで
無事演奏する事ができました。
ホントたまに(めったにないですよ!)こういう事故が曲中に起こることがあるんです。
でも、ちゃんと反応できたら崩壊せずに曲が演奏できるので、
いつも一緒にやっているだけあってチームワークでカバーするって感じなんです!
今回もそのチームワークが発揮できたので良かったです!
が、こんな事故は本当は起こしちゃダメなんですけどね・・・。

そうそう、このホール全く自分の音が返ってこないので、ちゃんと会場に届いているか心配。
実は、わたしだけリハーサルの時間に別の場所で演奏していて音チェックに立ち合えなくて。
人に聴いてみるとちゃんとマリンバの音は届いていたということで一安心。

最後に、
こんな大変な企画をやってのけるパワー!絆をやり遂げた皆様に深く感銘しました。


ライブ  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
GALBANDデビュー!!
前々から、パーカッション奏者のみさっちゃんとグループを組んで演奏活動をしよう
と言いながら中々GONNAの活動でいっぱいいっぱいになり活動できていない・・・。

そして、ようやく演奏の依頼が入りデビューできるチャンスだ!っと思っていたら、
みさっちゃんが「その日は本番が入ってます!」
―あ~ん!なんだと!―と思いながらしょうがないかっと思い、
違うメンバーでやろうと考えました。
そこで大学時代同学年だった桂ちゃんを誘ったんです。
佐藤玉緒似のサバサバした女の子。顔は可愛いしマリンバ弾くと男前。
卒業してからずっと機会がなく一緒にやることもなかったんです。
久々にやりたいなってという衝動にかられ、誘ってみたら快くOK!
他のメンバーには、いつも一緒にプチマリライブで演奏している優美ちゃん
とお友達のはっしーとりさちゃん。この5名で今回は組んでみました。

なんで5名かというとマリンバラグが超好きでこういう機会がないと弾けないので。
ちなみにマリンバラグは5人の曲なんです。
でも、一人はパーカッションの子でマリンバは弾けないということで
泣く泣くマリンバラグを諦め、南米の曲やわたしの作った曲をアレンジして演奏することにしました。
よく演奏するブラジルのカーニバルのリズムをモチーフに作られた「FRED NO FREVO」は、
GONNAでは太鼓4人とマリンバで演奏していますが、
実はマリンバ4人とドラム1人の曲で、今回はオリジナルの編成で演奏しました!
やっぱマリンバが重なると中南米の雰囲気が出て、ワクワクします。弾いてて楽しくて楽しくて。
他に、坂本九の曲や運動会の曲(天国と地獄とか・・・)笑い鳥をマリンバ二人とドラム、そしてサンバの楽器にアレンジし直して演奏しました。

う~ん。
演奏自体は合わせの回数も少なかったし、まだまだ改良の余地があるって感じです
が、女の子だけで楽しそうに演奏してるだけでも幸せになるって感想をいただきましたし、
たまたま客層が、男性でお父さんくらいの歳の方が多かったせいかGONNAより
好きだという感想まで頂き、ホッとしました。
これからもっと活動してイイ演奏カッコいいパフォーマンスができるようにしたいな!

ライブ  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
幸田町民会館でGONNALIVE
家庭教育推進大会ファミリーコンサートというタイトルで、かなり固そうなコンサートっぽいですが。
親子で楽しむために企画された楽しいコンサート!
休日でルンルン気分の子供達とそれを温かく見守るお母さんお父さん。
GONNAも子供達を中心に考えたプログラムで演奏しました。

 まず、楽屋で開演前に準備をしているとある男性が尋ねてきました。教育委員会の方で、とっても穏やかに挨拶されました、
そして「浅岡さんですか?」と凛ちゃんに向かって話しかけました。
―えっ!わたしのことや!それにどうして私の名前を???―と思い名乗りでると、
大学時代かなり仲良かった友達のお父様だったんです!!!う~ん。世間は狭い!

この日は、かなりイヤな風邪を一週間前からメンバーのSさんから頂戴しまして、調子がよくなくリハーサルはなるべく体力を使わないように気を使っていました。
でも、声がガラガラ。体調は良くできても声だけはどうにもできないんです。
本番で2箇所MCを担当する事になっていて、ヤバイヤバイと思っていました。
案の定、コンサートの途中でじゃんけん大会をやったんですが興奮しまくりで、ついつい声を出しすぎてしまい・・・。どんどんカスカスの声になっちゃいました。(涙)
でも、まぁ~じゃんけん大会はバレンタインも近いし、GONNAということでGhanaチョコレートをプレゼントしてすごく盛り上がったので、良しという事で!

ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
おんな正月PartⅤ  碧南でライブ!
フフフ外

碧南市芸術文化ホールでコンサートに出演してきました!
GONNAだけじゃなく声明とのコラボレーション。
鳥肌もんでした。

フフフ外2

この↑二枚の写真!素敵でしょ!?
このコンサートに来てくださるお客様に、最高のおもてなしをしたいという
主催者側の心のこもった演出。

フフフロビー

もちろんロビーもお祭り状態。だって女正月だもん!
手作りのおにぎりやおしるこ、甘酒、とにかくお客様を第一に!
とっても素敵なコンサートになりました。


フフフリハ

ホールは、いい感じに響いて反響版なのでマイクを立てずにバランスをとっていく。
マリンバの位置によっては太鼓に負けない音圧が客席に飛んでゆく。
だから、曲ごとに位置を決め、音を出しバランスをとっていく作業は
とっても重要なんです。
マリンバは位置によって全然響き方や音の飛び方違って、いい場所にセッティングして
演奏すると太鼓にも負けない音を出すことができます!!!
でも、ステージの端の音はかなり遅れて聴こえてくるので感覚をつかむまで時間がかかります。


フフフ声明&G

声明は、不気味なくらい雰囲気があって命を捧げるイメージで演奏している
「Daces of Earth and Fire」に声明が重なるのは演奏している私自身が興奮しました!
そしてマリンバの低音と声明のハーモニーはすごくいいんです!!!
マリンバの独特の倍音と声=お経が絡んだり離れたり・・・・。

フフフ声明

今回、出演してくださったお坊さん!?たちは、すごい人なんです!
5年間、東本願寺に通い修行を積み選ばれたものが得られる資格を持っているんです。
途中で演奏した、「坂東」もその資格を持っていないとできないし、
写真じゃ分かりにくいと思いますが肩からかけている衣装も資格を持って人しか
着ることができないそうです。

フフフ打ち上げ

終わった後は打ち上げ!
そこで初めて出演したお坊さんたちとお話したんですが、思っていた以上に心が
広くて穏やかで!正直驚きました!
わたしのお坊さんに対するイメージが・・・。話せば話すほどすごく心の広さが滲み出て。
主催者の方たちのお客様へのおもてなしの心に感動!
沢山刺激を受けることのできた公演となりました!!!

ライブ  |  Comments:(1)  |  Trackback:(0)
we gonna京都
1月27日京都の府民ホールアルティで「we gonna07」が無事終了いたしました。
we gonna京都

朝から立命館大学や京都大学の学生の皆さんがお手伝いに来てくれたり、
着物姿で受付やご飯の準備をして下さった京都サポーターの皆様。
そしてGONNAの元マネージャーのさとみちゃんと沢山の方にご協力いただきました!!!
もう!本当にありがたい!

前日に、京都に入っていたので体はしっかり休めることができ、コンディションはバッチリ!
鈴鹿の反省点を生かし、いい舞台にしたいなぁ!と意気込んで望みました!
まずは、本番まで疲れないようにすること!そして、あまり張り切りすぎて
めっちゃ上手く弾こうとか思わず、普段通りに演奏できることを意識すること。
この2点は特に注意して演奏しました。
自分で言うのもなんですが、余裕もあり他の音がちゃんを聴くことができたし
音や音楽にスゴク集中できたと思います。純粋にマリンバを楽しんで演奏できました。


が・・・・・。

あぁ~思い出したくもない事件が・・・・。
最後の曲途中に、「ビリっ」
演奏しながら寄せて上げてある胸のガムテープが取れていくのを感じました。
それからアンコールが終わるまでジワジワ下がり続けました・・・。
うぅ~。この状態で演奏する難しさときたら・・・。
気になっちゃって気になっちゃって!
太鼓のソロになるとマリンバの陰に隠れ応急処置をするものの、ほとんど効果なし。
さらに追い討ちをかけるように髪型が崩れて・・・。

どんな動きにも対応できる髪型胸型ってスゴク大事なんだって教えてくれるライブになりました!
ありがとう京都ライブ!
ライブ  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のコメント
過去ログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク