FM長野 Radicetion Styleに生出演
FM長野


やっぱり生放送だし、不慣れだし、ラジオ出演緊張しました。
何度かラジオに出演してきましたが、いつも緊張でほとんどしゃべれず仕舞い。
今回は不完全燃焼にならないよう、とにかく喋った。

小林さんとちのさんは、超明るくホンマテンション高いんです。
このテンションを超えるテンションで臨まないと、とスタジオに入りました。

10分間という短い時間でGONNAの魅力を伝えなくちゃいけないという意気込みで
隙を与えず言葉を放ちました・・・。が。
ジフコは毛深いとか、小林さんが「少し」を「すこす」と噛んだことに突っ込みを入れている間に
10分経ってしまった。

たぶん、ライブに来て驚くだろうな・・・
こんなシリアスなステージをするグループとは誰も思わないだろう・・・。
スポンサーサイト
ライブ  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
音のさまライブツアー リビングカフェクロフネ
クロフネ07c

初!三重南勢の伊勢での自主公演!
すでに2週間前には完売状態!!!
伊勢の方々にめちゃめちゃご協力頂いた公演!!!

クロフネ07a

今回の音のさまでは、ダントツにお洒落なお店「クロフネ」
イタリアン料理がメインのカフェ!!
若くてやる気満々のスタッフの皆さんがGONNAをお迎えしてくれました。

さて、これはお客様に申し訳ないのですが・・・。
夜ご飯をクロフネさんにご馳走になり、17時ごろみんなで頂きました。

3日前に釣った3メートルもの巨大カジキマグロのステーキとリゾット!!!
さらにワインビネガーを使ったドレッシングで味付けられたサラダと自家製のパン!!!

本当のところ、イタリアン料理のお店だからパスタが食べれると思っていたので残念と心でつぶやいたのですが・・・
マグロステーキを一口パクリと入れた瞬間!残念という言葉は吹っ飛んだ!
めっちゃくちゃおいしい!!!
久々にこんなにおいしいお料理に出会いました!!!

ソースがきのこのホワイトソースで、それがカジキとよう合うんです。
そして五穀米みたいなお米のリゾットと一緒に食べるとまた旨い!
さらに、自家製パン!しっかりと味がついている!と言っても塩気があるのではなく生地がすごくもっちりしてて濃いんです!!!

特に辰哉さんが、パンにハマリおかわり連発。最近一緒にご飯に行った時も
「この料理にあのパンがあれば最高や!」つぶやいてました。

クロフネ07

史上最強に狭い会場。
リサイクルでしゃがむ時に狭すぎて鎖骨を打ち内出血。
なかなか危険でしたが狭いなら狭いなりの体の使い方空間の使い方で、
他では見られないライブになったのでは・・・。
これが音のさまの醍醐味ですから!!!

クロフネ07f

さぁライブスタート!
お客様が1メートルも離れていない場所にいる、表情すべてが見えちゃうライブ。
わたしは、演奏以外でぼーっとするクセがありますが、さすがにこんなに近いとピシッと立たなくちゃと
気合を常に入れて演奏しました。

今回お越し頂いたお客様は特に音楽家、先生や演奏家の方がいらしていて、
特に超ポピュラーなナンバー「リベルタンゴ」になると目の色が変わり・・・それを感じたわたしは
「やばい!」いい演奏しなくちゃとかなり緊張モード。
あぁ汗かいた・・・・・

クロフネ07e

ここでもじゃんけん大会!!!
じゃんけんはホンマすごい!
こんなお洒落なお店でも大大大盛況!!!!
ライブ  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
音のさまライブツアー2007 酒蔵「長誉館」
長誉館07

音のさまで、大好きな空間酒蔵でのライブ。
岡崎の長誉館という丸石酒造さんの酒蔵。
外観も街中に、驚くほどミスマッチなザ酒蔵という木造の趣きある建物。

振る舞い酒と辰哉さんの実家の野沢菜を楽しめる、お得なライブ。

長誉館071

こんな雰囲気のイイとこで何やってん!って感じですが、
これはリサイクルの辰哉さんの見せ場。

そうそう、この曲とは関係ないのですが、ライブ中にすごく感じたのが、木!
音がすごくまろやかで優しくなるんですよね。
マリンバの木が木造の蔵に響き渡り、染み渡る。
この空間では、音の温かさをより感じてもらえたんじゃないかなって思います。

長誉館073

今回の音のさまは、いつも以上にファンの皆様にサポートしてもらっています。
楽器やライブの準備からあらゆること・・・。
感謝やぁ!ホンマ!
ありがとうございます!ホンマに!

長誉館072

飲みすぎ注意!
噂によると振る舞い酒やのに、二人で一本空けたとの情報を入手!
そういえば、帰り際。ロレツが回らないまま・・・。タクシーへ・・・。
どうやら無事に家にたどり着いたようです。
ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
音のさま中打ち上げ
薬師寺2007g

群馬から来てくれていた絆太鼓のみなさまと打ち上げ!
熱い熱い群馬男児のSAITOUさんは、ホンマにやさしく熱い人で、わたし大好きなんです!
一直線!この言葉がピッタリな方。

そして、受験中の子供さんと一緒に来てくれたメンバーも来てくださっていた。
受験の時期って精神状態が不安定というか、多感で敏感になるじゃないですか?
色々受験のことで悩んでいた子供ちゃんが、ライブの後ステキな笑顔を見せてくれました。

音楽って言葉では伝えられないものを伝えられるのが、最大の魅力です。
この中打ち上げも、ちょうどライブが半分終わった時期だったので、新たに気持ちを引き締める
きっかけになしました!!!

それにそれに、たまにはこんなおしゃれなお店で、おいしいもの食べないとね!?
ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
音のさまライブツアー2007 恒例の薬師寺公演
薬師寺2007

毎年恒例の薬師寺お彼岸奉納ライブ。
夕方になるとイイ感じの雰囲気になるお寺。
GONNAの音騒鼓からも30分とそう遠くない場所にあるんです。

薬師寺2007b

お昼頃から準備とリハーサル。
かなり風が強く、あやしい曇り空にヒヤヒヤしながら音出し開始。
太鼓もマリンバも水は厳禁!!!
なんとか持ちこたえてくれて、雨は降らずにライブを迎えられました。


薬師寺2007c

地元名古屋のお客様と薬師寺の檀家さんが見守る中、ライブはどんどん進んでゆく。
やはり、地元は安心して演奏できるというか・・・。ホッとするんすよ。
さらに、群馬でめっちゃお世話になった、GONNAの親友グループ絆の皆さんが遥々お越しくださいました。
一番ライブを盛り上げてくれたのも絆の皆様です。

薬師寺2007e

マリンバ以外にも演奏したんです!今回は!
タンバリン片手に、アゴゴと笛とシンバルを担当!

薬師寺2007d

組み体操のようにも見える、このショット!
缶ぽっくり履いてひたすら缶を打つソロの場面!
落っこちたり、カンカンが反対だったり、離れすぎて缶を叩けなかったり、
最もアクシデントの多かった見せ場。

薬師寺2007a

ちょうど、元メンバーの凛ちゃんが辞めた時期。
お客様の複雑な表情を感じつつもできる限りのパフォーマンスを届けて、皆さんに元気に笑顔にしたいと
こころを込めて演奏したライブ。
無事終わった時・・・。お客様の表情を一人一人・・・。
ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
普門院a

山奥のお寺普門院。
トイレがボットンという、正真正銘の田舎。

だからこそ、音がホンマに澄んでいた。
透き通るように空まで広がる音の感覚。鳥肌もんでした。

そして、今からの季節、最高の景色が楽しめるんだろうな・・・。
山に囲まれた普門院の紅葉・・・。見たかった。

普門院

GONNAのスーパーサポーターHATUさんが、今回のため3日間の岡山での公演を準備してくださった。
学校公演に!夏祭りに!音のさま。

岡山ではいつも元気をもらえる。GONNAを一生懸命サポートしてくれるその想いが嬉しくて。

普門院c

超ビックサイズの炊きたておにぎりをリハーサル中に差し入れてもらった。
とにかくでかくて私は、完食できなかったんですが・・・。
美味しい空気とできたてのご飯。いつもよりも数倍美味しく感じました!
ご馳走様でした。

おかげさまで元気モリモリ状態で、ライブスタート!

普門院b

満席御礼!
愛知から駆けつけてくれたメンバーやGONNAを名古屋で観たことがあるという
岡山の地元太鼓チームの皆様。
GONNAが岡山に来る度必ず足を運んでくださるファンの皆様。

これからも岡山にガンガン!GONNA行きますので!
よろしくお願いしまぁ~すっね!
未分類  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
音のさま2007 波乃音酒造「余花朗」
波乃音07e

堅田で食事に寝泊りといたせりつくせりでお世話になった波乃音酒造でのライブ
余花朗という趣のある家屋で10000円というチケット代で美味しい鰻とGONNAをご堪能いただきました。

波乃音07

美しい庭園の奥には琵琶湖が広がり、鰻尽くしの豪華料理と温かいおもてなし、そして旨い酒!
こんな贅沢あるのという極上のディナー。

波乃音07a

お昼から準備とリハーサルがスタート。
和太鼓の振動で、色んなものが降ってきました。
叩けば叩くほど、出てくる出てくる。
さすが歴史ある余花朗さん。噛めば噛むほど味が出るのですね。

波乃音07g

波乃音酒造の三兄弟の長男!TAKASHIさん。
新鋭のごとく酒造界に現われた革命児!
とにかくお客様に最高の気分になっていただきたいと細やかなサービスを徹底。
わたしもお客さんで一度、このおもてなしを是非是非受けてみたぁ~い!

波乃音07f

ライブスタート!
前日初日を迎え、気持ちにゆとりを持てたのかとても落ちついて演奏できた。
昨年も来ていただいたお客様が半分!?をしめている!そんな嬉しい状態で。
「昨年よりも腕をあげたね!」とか「今年の方が見ごたえあったね!」
とかホンマに嬉しい感想を頂きました。


波乃音07h

お庭でリサイクル!
GONNA始まって以来の楽器を使わないヘンテコリンな曲。
でも、お客様に高い評価を頂いています。

お客様の一人に、
「自分を信じなさい。あなたはまっすぐ今のものを貫いていかなくちゃいけません!」
前を向いて疾走しているときに、一番自分を出せるような気がするので
ブレーキなんかかけずに突っ走っていかなくちゃ。

すごく優しいテンションで、熱い言葉を聞いたので、心に染み渡り今でもこの言葉が励みになってます。
叩かれたってめげずに、面白いことを追求していきたいって強気になれました。

波乃音07b

なんか面白いので載せてみました。
カーニバルというチャッパをメインにした曲。

波乃音07d

ダンサー川田!
共通して大好きなドビュッシーの作品を舞踊とともに・・・。

来年もできるといいな・・・。
ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
空き時間に・・・。
堅田d

昨年空き時間に、浮き堂に行ったので今回は別の場所へということで。
天然図画亭庭園に行くことに決定。歩いて2キロくらいあるのでぶらぶら散歩しながら
遊びに行きました。

堅田a

小屋から庭と湖と空を眺める・・・。
ぼーっとしてると気持ちがいい!

堅田b

茶室でもあるこの部屋。
ここの館長さんが色々とここの小屋や庭について話してくれた。

堅田c

その後一人で散歩!
このミニ灯台、わたしも見に行きました。

堅田

堅田の皆様は温かい。
みんな助け合い尊重しあっているのが、すごく伝わってきます。

ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
音のさまライブツアー2007 in光徳寺
光徳寺07e

ツアー初日!
音のさまは滋賀の堅田!琵琶湖に面したとても趣のある街。
その街にあるお寺「光徳寺」でスタートした!

光徳寺r

このお寺は、シャレコウベが祀られていることで知名度がとっても高い。
―昔々、堅田の漁師で源兵衛さんが住んでおったそうな。
浄土真宗中興の祖蓮如が、法難を受け
それを助けるため、自らの首と息子の首を差し出し殉職されたそうな―
その息子さんのシャレコウベが祀られているお寺なのです!
リハーサル中も沢山の観光客の皆様が訪れておりました。

光徳寺07

右からGONNAが普段からお世話になっているOGIさん
続いてここのご住職さん!?初めてお会いした時は、あまりの悪人面に〈←失礼にもほどがありますよね〈謝〉
ご住職と信じることができませんでしたが・・・。
お話しすると熱くとても温厚な優しい方。
そして次の日に予定されている波乃音酒造さんの社長!兼長男会のリーダーTAKASHIさん
一番左のグラサンにタオルの男性!
そうGONNAの黄門ちゃまこと音楽顧問の仙堂新太郎氏!

まぁ4人がこう並ぶと暑苦しいっすね〈汗〉

光徳寺07a

今回、客観的に聴いてくれていた潤子さんがプレイヤーということもあり、仙堂先生にバランスや
音色、様々なアドバイスを頂きました!!!
やはり客観的に聴いてもらい、リハーサルで最後の調整ができるというのはすごく心強い!

さらに、仙堂先生は今回のメイン曲「森の会話」を作曲者の安倍圭子先生と何度も共演しておりますから・・・。すごく具体的な言葉で、ヒントをいっぱいくれました。

光徳寺07b

表で受け付けやライブの楽器運びに会場係をすべてやって下さり、
今回のライブのチケット販売・準備もすべて引き受けてくださった主催者さんの
長男会と長男の嫁会の皆様

お揃のTシャツで、明るくお客様を迎えてくださいました。

光徳寺07c

ライブ前にご近所さんのもとへ
楽器を片手にレッツゴー!にぎやかな音で最後の宣伝!

光徳寺07f

初日の緊張感は、内臓がすべて出てしまうくらいスゴイんです!”
だからこの日、ライブが始まってから終わるまでの記憶が全くございません。

今回の音のさまは、マリンバがベースでパーカッションがのっかるような構成を考えたので、
わたしが止まれば、すべてが止まる!
そんな重大な責任を背負っていたので、前日の練習場での通し稽古でも力が入りすぎだと
スタッフから指摘を受けました。
それで余裕のないわたしは大泣き!!!
とにかくがむしゃらに初日は演奏していたように思います・・・。

それが初日の良さであり、もう少し余白のある音楽が聞けない短所でもあります。

光徳寺07g

ゴミを使って、曲の中で分別しちゃう、そんな曲をしたいと提案しできた曲。
毎回少しづつ変化していくのが、楽しい曲です。

ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
オアシス9月一期一会ライブ
オアシス9

過ごしやすくなった9月。
オアシスで、ちょうど日が沈む頃ライブがスタートした3回目の公演↑。
音のさまの宣伝も含め、今回は4回公演。
お昼時12時とティータイムの15時。そして17時台と18時。


オアシス9a

音のさまで最後に演奏した「ボンマ・ナガ」をメインにライブをお届け致しました。
皆様に手拍子で参加してもらうのが特徴の曲で、
途中「シーシーキェロシーシーマンボ!」と手拍子に合わせ大熱唱!!!

オアシス9d

今回も未来のGONNAメンバーがマイばちを持参でライブに参加!?
一生懸命太鼓のメンバーの動きに合わせ、このばちを振り回していたのがとっても可愛くて。
10年後、是非是非GONNAのメンバーになってくださいね!

オアシス9c

オアシスライブは、名古屋サポーターの皆様の助けがあるからこそ
こんなに盛り上がってくれるし、7回も無事続けることができました!!!

最後は恒例のGONNA締め「ガ~ナ!ポン!」
毎回必ず行う儀式!!
ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
過去ログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク