松本公演!すっごいパイプオルガンをバックに!!!
matumoto

壁がコンクリートで、舞台の奥には、日本国内で指折りのパイプオルガンがそびえ立つコンサートホール
ここで、先日GONNAのライブが行われました!!!

松本サポーターの皆さまのご協力の下、たくさんの方にご来場いただきました!!!

matumoto3

前日、名古屋で学校公演を終え、夜松本に入ったんです!
やっぱり名古屋なんかよりホンマに寒くて!ブルブル
上着を羽織りつつも早足で、ホテルに入りました!
寒いけど、いいこと!?素敵なものに出会いました!
松本というか長野はちょうど紅葉シーズン、移動中もその景色を楽しみ、ホールの周りの公園でも
赤や黄色に変わった木々が、すっごく綺麗でした。

matumoto4

辰哉さんの実家!木島平の皆さんからの贈り物!!!
このロゴ手書きですよ(驚)
皆さんからのメッセージとおいしいりんごを名古屋に帰ってからいただきました!

実は全部で3箱あり、まだ若干残っているのでアップルパイやりんごケーキを作る予定です!!
素敵な贈り物をありがとう!!!
スポンサーサイト
ライブ  |  Comments:(1)  |  Trackback:(0)
1月6日スタートダッシュライブ
西校初2

来年1月6日のお正月早々、同じ名古屋市西区にある名古屋西高等学校のブラスバンドと
一緒にコンサートすることが決まりました!

車で10分くらい・・・ご近所さんでもある高校へ練習に行ってきました!

西校初


曲目は「海の男たちの歌」にGONNAのオリジナル「青の大地」をMIX
もう一曲「アフリカンシンフォニー」にまたまたGONNAのオリジナル「地響」をMIX!
まだGONNAメンバーとは一度も合わせていないが、
他でやったことないものに、仕上がるような予感・・・。
とにかくイイ感じにアレンジできました!

是非是非皆さまお越しください!
高校生の若さあふれるパワーとGONNAの熟練された!?(笑)音楽のコラボレーション!
観なきゃ損です!!!
ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
打ち交わす第2弾 アフリカ×GONNA
otosoukoアフリカ

先日、5月のライブの打ち合わせ&合わせ稽古がありました!
彼らは、普段からライブをしているので、こちらの要求にすぐ応じてくれてスムーズにあわせることができた!
これから本格的に、詰めていく予定だが・・・・。

練習の時に「日本は寒い!」と言っていた。
なんと、日本の冬は寒くて嫌なので、春までアフリカに帰るんだって。
4月くらいまで全く会えない・・・・・・・。
さぁ!5月のライブどうなるかちょっぴり不安だがそれ以上に、彼らとのセッションにワクワク期待が膨らむばかり!
皆さま乞うご期待!!!
日常  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
音騒鼓へ職場体験!

ある日、中学校の先生から電話があった。
職場体験をGONNAでしてみたい生徒さんがいるようで、その問い合わせだった。

otosouko職場

GONNAスタジオ音騒鼓の近くにある中学校の生徒さんが、練習場にやってきました!
事務所の仕事を午前中はお手伝いし、お昼からはわたしたちの練習を見学。
和太鼓をやっているそうなので、触ったことのないマリンバにチャレンジしてもらった!
せっかくなので、うちの男子たちにも参加してもらったが、写真を見ての通りホンマ馬鹿だぁ
otosouko職場2

でも、なんとか「剣の舞」の前半を4人で演奏した!!!
また是非是非遊びに来てください!
ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
名古屋まつりに出演
名古屋まつりa

栄の久屋大通の特設ステージで、GONNAの演奏してきました!

以前にも出演したことがあるらしいのですが、わたしは初!
地元名古屋での演奏ということもあって、すごく楽しみにしていました。

名古屋まつりc

お客様もお祭りということで、家族連れの皆さまから恋人同士、とあらゆる世代の方々が
いっぱい名古屋の真ん中に集まってさわぐ。
屋台を回ったり、色んなブースを楽しんだり、ステージを楽しんだり・・・ホントお祭りっていいですよね


名古屋まつり

さすが、名古屋!
朝から多くのGONNAサポーターの皆さまが応援に駆けつけてくださり、
ステージも盛り上げてくれて、楽器の準備片付けもご協力いただきました(感謝)


名古屋まつりb

今回、日本のコーナーがあり、奈良の演奏グループあすか組の皆さんと60分を分けて演奏しました。
すっごくガタイのイイお兄さんたちが朝近づいてきて「おはようございます」と挨拶をすると
そのちょっと強そうな風貌から想像していなかったほど、明るく「おはようございます」と返ってきました!
そう今回ご一緒したあすか組のメンバーの皆さん!

1人で楽器を運んでいると、手伝いましょうか?と声をかけてくれました。
同じ演奏者として本当に尊敬しちゃうし、私自身もこれから心遣いができるようになりたいと思いました。

名古屋まつりd

最後に、今回かなりタイトなスケジュールの中で演奏しなくてはいけなくて、転換もすごく大変だし
息つくまもなくステージがスタートするんですよ。
だから、すごく緊張感漂う現場で、常に心拍数が上がっていたのですが・・・。
やはり1,2分で転換するので、アクシンデトが発生!
演奏中マイクが落ちちゃって、その後ずっと落ちたまんまだったんです。
とにかく冷静に冷静にと、心を落ち着かせて演奏しました・・・。

色々ありましたが、地元名古屋の皆さまの温かい声援に助けていただきました!
本当にありがとうございました。


ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
音のさま千秋楽!車力ライブ
車力d

なんか!スゴイ写真ですよね!
わたしが大演説をしているような・・・。

これは、恒例のじゃんけん大会です!
後ろで必死に楽器を準備しているのが見えますか?
次の曲の準備で必死なメンバーとじゃんけんに熱く燃えるあたしと皆さま!
今年の音のさまは、メンバーそれぞれが子供の頃に食べてた駄菓子と手ぬぐいをプレゼント。

やはり中身は、それぞれ違って辰哉さんはもちろんベビースターラーメンがメイン!
貞さんは、懐かしのお菓子と言ったにも関わらずカレーラムネを入れてたし、
潤子さんはカンカンに入ったドロップとボンタン飴
わたしは、30円から40円のスナック菓子、キャベツ太郎とか・・・
そのまんまホニャララ(マスカットとか梅とか)っていうガム。三つ入りで一つだけすんごくすっぱいのが入ってるの。
ほんま小学校の時に、近所のお菓子屋さんで買って食べたお菓子を選んでみました。

お菓子をみんなで買いに行って、それを自分たちでラッピングする!
この作業が結構楽しかったんですよね!

車力e


リサイクル!ゴミを使って演奏する曲。
1回観ただけでは気づかないことがいっぱい詰まった演目
まず、始めに一つづつゴミを板に置いていく場面。
みんな同じ種類のゴミを並べているんですが、お気づきになられました?
牛乳パック→ペットボトル→缶→不燃(なべ・フライパン)

車力G

これは、新聞にGONNAの記事を載せました!
いつも少しづつ内容が変わっていたんです。
さらに、どうして貞さんが張り線で打たれたのか、良く分からず「可哀想・・・」と思われたかもしれませんが
一応演奏中なのに、新聞を読んでサボっていたのでやられたんです!

潤子さんのペットボトルのソロ!
これは、以前ゴミを楽器に変身させる活動を本格的にやっている方に、コカコーラのペットボトルが
一番イイ音がすると聞いて、必ずコカコーラのペットボトルを使用しています。
本当に、他のよりも響きや音色の差をつけれるので、立派な楽器になっちゃうんですよ!

車力f

この缶を使ったソロの場面。
何度も落ちたし、三人のカンカンの位置によっても成功するか失敗するか決まってくるんです。

下がすべりやすかったり、不安定だとおもっきり足踏みできないので、音もならないしバランスを崩しそうになったり、
いつも覚悟決めて一回一回演奏しています。

カンカンもぼこぼこになって新しいのに変えたり、よりイイ音のものを探すのに結構苦労しました。

この曲を考えた時に、ホームセンターや100キンを回って音になるものを探したんですよ!
ゴミ箱も何度も使うのでより丈夫なものを、上の板はタツヤさんお手製だし、
この曲が完成するまでにあらゆるガラクタ楽器を作ってみて、その中でも面白いものを使ってできたんです。
完成したときは、うれしくて感動しました。

車力j

地元は、ホンマに緊張します。
特にMCが緊張して舞い上がってしまうのか、中々言葉が上手く出てこないんですよ。
知っている方がほとんどだからか、皆さんの顔を見ているとどんどん言葉に詰まって・・・。

でも、わたしが地元が大好きでお世話になっている皆さんにホンマ感謝しているという気持ちは
心に届いてくれたんじゃないかと思います。届いてて欲しいな・・・。

車力h

今回全員参加で演奏できるものをと「ボンマナガ」を作りました。
マンボを和太鼓で演奏するというのは、本当に本当に難しくて何度も何度も曲を直して直して
ようやくできた曲なんです。
音のさまが終わって中々演奏する機会がないのですが、是非是非どこかでまたやりたいです。
演奏しながら「マンボ!」と叫んでるだけで、かなり楽しいんです!


音のさま07今年も本当にたくさんの出会いがありました。
すごく嬉しい出来事や本番までの練習、辛いことも嬉しいことの自分の糧になりました。
このツアーは自分を試し、成長するきっかけになるライブツアーです。
来年も新たなことにチャレンジし、今までとは違った自分にステップアップできるよう頑張りたいです。
ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。

ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
音のさま千秋楽!地元!津での車力ライブ
車力

GONNA入って三年目!
毎年地元津市で演奏している恒例の音のさま公演!

二年連続で、大学時代のバイト先「居酒屋車力」で公演してきました。

車力a

海の幸がおいしい!だって市場まで毎日新鮮なお魚や野菜を自ら選んで仕入れてるんだもん。
それに、とにかく研究熱心で、おいしいものを試行錯誤しドンドン出すというお店。
家族だからこそできる、サービスや温かさが魅力のお店。

車力b

今回の音のさま。
企画構成をする時に、まず「森の会話」を絶対にやりたい!
でも、音のさまはホール公演とは違って、すごく楽しいパーティみたいなライブにしたい!
この二つをどう一緒にするかと考えた時に、基本はガナパーティ、でも自然を考える!
そんなライブにしようと決めました。

一曲目は初めてGONNAを観るお客様に、まずGONNAらしいものと言うことで昨年は「JOY」
今年は「笑い鳥」でスタートした!

続いて、「RAG RAG PIGS」
この曲は今回のために書いたもので、もともとシロフォンラグが大好きだったんです!
ネクサスのCDは全部持ってるくらいホンマにホンマに大好きなので、
いつかGONNAでもマリンバラグができたらと思っていました。

でも、普通4人のマリンバと1人の木琴で演奏されるので・・。
GONNAの場合太鼓の方が多くてマリンバは一人、どうやって曲を作ろうとあきらめかけていると・・・
小学校時代に金管バンドで演奏した、「アヒルの散歩」みたいなタイトルの曲を思い出しました。
アヒル笛を5、6人がくわえ、歩きながら金管バンドと一緒に演奏するんです!

それをヒントに今回この曲が完成しました。
嬉しいことに、子供ちゃんから特に人気があり、ぶーと鳴く度笑いが起きるんです。
音楽で笑えるって素敵ですよね!!!

続いて、「炭KOKKURA」
この曲は、盆踊りでお馴染みの福岡民謡「炭坑節」と北九州市のお祭り「小倉祇園太鼓」
一緒にしちゃった曲。
勉強不足で、日本の祭囃子や伝統芸能を知らず、小倉はメンバーがいつもやっているので、
それで好きで同じ福岡県というつながりでやっちゃいました!!!

車力c

さぁ!このジャンプ!
ホンマGONNA一の身体能力を持つ男!
今回は大好きなドビッシーの雨の庭のせて、カエルのように飛び跳ねました!!!
恋した貞蛙はとってもキュートでなんか滑稽で、癒される曲!

告知  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
オアシス10月ライブ!GONNA運動会
oasisu10a

運動会シーズン真っ只中の10月オアシスライブは、全員ジャージ。
ステージもいつもとは全く違う立派!照明・音響もいつもはナイに等しいが、今回はちゃんとあるし!!!
かなりスペシャルなオアシスライブになりました。


さて、今回ライブの構成を考える段階で、運動会をテーマに曲を組むことになり交わりに
徒競走でお馴染みのウィリアムテル・クシコスポスト・天国と地獄などを入れていこうなどライブの内容が決まっていくと・・・
衣装の話が出た。

今回ジャージ?はじめは冗談だったけど、話が熱くなり、衣装がいつの間にかジャージと言うことになってました。
でも、中学を卒業してウン十年経っているメンバーばかりで、ジャージは残っていない状態。
そこで、ダサいジャージを買いに行くことになりました。

三重で言ったら「わたせい」のような激安衣服店「オンセンド」に行き、よりダサいジャージ発掘のため
ジャージ売り場を済から済までチェックしました。
男声ものは多いのでいい感じのものを見つけましたが、女性ものは、中々なくて・・・。

潤子さんと私は、紅地のセンタープレスパンツを買い白いテープをつけてジャージ風にして着ることにしました。
さらに、大須へ行き古着屋で上ジャージを購入。この上ジャージを探すのがホンマ大変でした!!
5・6軒回って!2時間くらいかけて探し当てました!!!
だから、この衣装着れた時、スゴク嬉しくて!赤白帽子はさすがに恥ずかしかったですが・・・。

oasisu10

大きく立派なステージに、ジャージのへんな集団!
いつも以上に、お客様が足を止め演奏を観てくれて!それが嬉しくって嬉しくって

始めは、すこしジャージ姿が恥ずかしかったんです。
だって演奏前にトイレ行こうとしたら、みんなジロジロ見てくるんだもん!
でも終わる頃にはその恥じらいはどこへやらというくらいジャージ姿と赤白帽子がすっかりお気に入りに。


ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
ミューラシア!アツアツライブ!
ミューラシア7

うぅ!!!楽しかった!最高の気分で演奏できた大阪音のさまライブ!

前日から大阪に入り、大阪のお母ちゃんたちとご飯食べて!元気モリモリでライブの日を迎えました。
ちなみに・・・。ふぐをご馳走していただきました!
あたしテッピがホンマにホンマに好きなので、めっちゃおいしかったし、どんなに重ねて食べてもイイくらいのテッサが出てきて
至福の一時を過ごしました。

ミューラシア2

さて、大阪はいつも豊中が多いのですが、今回は大阪市内!!!
うちの練習場のように、倉庫を改築してスタジオにした不思議な空間。
場所を知らずに来ると、まさかココがスタジオと思うような感じ。

ミューラシア1

大阪サポーターの皆さまが朝から駆けつけてくださったおかげで、準備もあっという間に終わり、
リハーサル開始。
音チェックやバランス、ピンポイントで合わせる場所が決まっていてその合わせが終わると
太鼓の練習時間とマリンバの時間に分けて練習やアップをしました。
その、自分の練習時間じゃない2時間近くの時間。
せっかくだからお散歩しようと安治川のトンネルに行ってきました。

大きなエレベーターで地下に降りてトンネルを潜って川を渡るんです!初体験!
なんかドキドキしつつもテンション高めで潜ってきました!!!

ミューラシア3

定員以上にチケットが売れてしまい超満員!
客席はギュうギュう詰め。
なんとエアコンかけても全く涼しくならず、もう10月に入っていたにもかかわらず汗だく!
ライブ中私達の演奏とともに団扇やプログラムで扇ぐ音が常になり続けておりました。

ミューラシア4

大阪はやっぱり熱い!
正直、全国で一番だと思う!
だって、一曲目からアンコールのノリで、2時間近くのライブでもそのパワーは衰えず、
むしろだんだんヒートアップし、モノスゴイ盛り上がり!
MCしゃべっていてもすごく反応があるので、楽しく楽しくて!

大阪ってね、笑いに厳しいって言うでしょう?でもそうじゃなくて笑いに温かくて、生活の一部なんです。
わたしは今回つくづくそう思いました!
楽しかったり面白かったらおもっきり笑ってくれるんです!!!

ホンマに気持ちのいいライブでした!

ミューラシア5

恒例のじゃんけん大会!
もちろん皆さん本気で、じゃんけん大会に挑みます!
絶対勝つという闘志メラメラ状態で、最初はグーじゃんけんポン!

悲しいかな、かなり張り切って参加してくれた人はほぼ脱落。
じゃんけんは運ですから・・・。

ミューラシア6

今回メンバーが変わり、この四人で演奏した。現在もその状態ですが。
わたし以外は、京都からの10年以上の付き合い!
三人の絆は、家族以上!
そこにキャーキャーピーピー若さと馬鹿さで毎日入り込んでまぁす!
たぶんの今の時期だけのメンバーだから、おもっきり楽しんで!
またGONNAが新なメンバーに出会いこれからどんどん進化していきたいな
ライブ  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
トラックフェスタ
10月7日トラックの日に近い休日と言うことで、伊賀でトラックフェスティバルに出演。
さすが、トラックフェス!
ステージも大きなトラックなんです!
でも車ですから、かなり揺れるし、とっても狭いのですが無理やり楽器を並べ演奏してきました。
なんか硬くてそんなに弾まないトランポリンみたいなステージでした(少し床が弾む感じ)

会場には消防車やパトカー・白バイに自衛隊の車!地震体験車やスクリーンがついているトラックなど。
乗り物大好きっ子にはたまらないお祭り。

わたしはそんなに乗り物に興味があるわけじゃないのですが、お菓子やボールペンポップコーンに卵・ティシュなどなど
いろんなプレゼントが用意されていて、こっそりお菓子を貰ってきちゃいました(嬉)
たぶん主婦の皆さまにもたまらないイベントになったと思います。

実は、親戚のおじちゃんがトラック協会員であり今回のイベントの主催者なんです。
だから露天やお菓子を配るテントに顔馴染みの親戚や近所のおじちゃんおばちゃんたち仰山いまして、
色々お菓子や露天のおいしい品々を頂きました。

そして、帰り際に親戚のおばちゃんが「こんなスゴイステージ、伊賀の人はタダで観れてありがたいと思わなあかん!」って言ってくれました!
終始GONNAの演奏に、熱い拍手や手拍子でエールを送ってくれた上野の叔母ちゃんそして伯父ちゃんに感謝です。

ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
過去ログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク