スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
力のかけ方

バチの扱い方も

それぞれで違う!

わたしは、マリンバなので先に重いものが着いていて

それを使うから和太鼓とは全然違うし!

和太鼓の皮はやっぱり跳ね返りがきつく扱いが難しい!

でも、例えば細かいパッセージやするどい音は!

おそらく出し方は同じだと思う!!!

わたしは、親指と人差し指でバチを持ちコントロールをします!

ここを最も使い、手首と腕も連動して上手く使うかが大事だと思う!

一応、手は一番早く動くので

早く動かすには親指と人差し指が要です!

どうしても楽だから指の付け根で持ったり

中指、薬指、小指でバチを動かしたり!

でも、親指と人差し指を使うときに

必ずバチにぴったりと中指、薬指、小指はくっついて演奏していないといけないのですが、離れてしまったり!

そこで楽をすると

早いリズムは一生打てないんだけど、

楽しちゃうんだよねー!

今日もそのことで熱くなってしまいました!

この奏法は、腕も肩も腹筋も足の踏ん張りもすべて使わないと早く打てないので、全身使えてないのは…。

アウトなんですが、これも…。

上手くできないから、またまたヒートアップ!

もう、こんなに熱くなってたら夏まで持たないゼッ

スポンサーサイト

日常  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近のコメント
過去ログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。