スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
ちねり弁天すべり地蔵

 

正月の初巳の夜に若い女性の尻をつねる習わしがあった上野・忍不池の弁天様の祭にあると言われ、江戸時代の中頃に始まったと伝えられている。

天下の奇祭として知られるようになり、賑わいをみせているとのこと。

祭りの当日は、男性が「しねり弁天」と叫びながら女性をしねり(魚沼地方の方言・つねる)、女性が「たたき地蔵」と大声を上げ男性の背中を叩いて観音寺地蔵尊にお参りをする。

御利益は、家内安全や無病息災、子宝祈願。祭りの最後には、若者たちが「金精様」と呼ばれる神様をお囃子に合わせて引き回し、弁天堂に「入れる・入れない」の儀式を行ったあと、弁天様に婿入りという形で突入する。

 

男声のあれが御神体で、

そこに女性がまたがり

特殊なメイクをさはた男性たちがつねります!

 陽気な男性たちが福がくるようにつねってくれました!

交流会を途中退席しときながら、お祭り楽しんじゃいましたが!

すごく面白かったです!

スポンサーサイト

ライブ  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
過去ログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク